FC2ブログ

爺ちゃん備忘録

最近、目に触れられなくなったモノたちを紹介しています。

大きな硯と硯箱

久々、前回(2015/01/21)に硯を掲載してましたが、第二弾特大の硯です。
裏には銘もなく裸で入手したもののキズを入れる恐れがあり、杉材で箱を自作したものです。
購入後、一週間程度水の中で汚れを除去しております。デザイン的には何の変哲も無いものですが墨池隅の縁立ち上がり部に僅かではありますが、掘り跡が確認できます。
この杉箱のポイントは、箱天面の曲面仕上げです。重量物でもある為、竹釘にてキッチリと固定しています。

硯寸法  200mm 302mm 43mm
重さ   5.5kg



CIMG5457_convert_20150405114901.jpg

CIMG5460_convert_20150405115052.jpg

CIMG5461_convert_20150405115126.jpg




スポンサーサイト



このページのトップへ

何これ?  硯!です。

昨年、骨董屋さんが両手に抱えて戻って来た店先で鉢合わせ、思わず
「それ何?」から即決購入しました「蓮の花 すずり」です。


サイズ
 直径:200mm 全高さ:105mm 下部(硯面)高さ:55mm



蓮の花弁毎に彫り跡
IMGP7857_convert_20150121090138.jpg

埃汚れを落とした後、墨をすり使用
IMGP7859_convert_20150121090321.jpg

IMGP7851_convert_20150121085855.jpg

購入後、仕覆と桐箱を自作
IMGP7848_convert_20150121085555.jpg
このページのトップへ

プロフィール

karako60

Author:karako60
長崎(市)生まれ ♂
配偶者有り
臥牛窯(現川)の自称ファン&古いもの収集&桐箱制作&古いミシンでの縫製

日々の暮らしの中で、収集(ing)したあんなモノ、こんなモノたちをブログで紹介

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

陶芸 (139)
火鉢 (6)
皿 (50)
碗 (18)
水指 (1)
徳利 (9)
香炉・香合 (5)
菓子鉢 (3)
細工物 (10)
急須 (1)
蓋物 (1)
酒樽 (1)
灯明器 (1)
蓋置 (1)
花入れ (6)
そば猪口 (2)
漆芸 (12)
金属工芸 (47)
釜 (5)
  鍔 (1)
ガラス (10)
機械 (3)
時計 (0)
木工・竹工芸 (39)
鼈甲 (2)
硯 (2)
根付 (6)
帯留め (7)
人形 (7)
書画 (9)
その他 (5)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR