FC2ブログ

爺ちゃん備忘録

最近、目に触れられなくなったモノたちを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

旅の記念−1《明治・型紙染付雲鶴文猪口と燗瓶(かんびん)》

先の山陰への旅の途中、骨董市に遭遇 期待もしないままフラフラと歩く。
昔むかし 購入していた猪口と同じ図柄がゴロンと寝っ転がっているのを発見、傷もなく図柄も申し分なく即購入した。早速、猪口と燗瓶(かんびん)を見比べながら、写真をパチリ!パチリと撮影する。

どこにでもある図柄と思う分、傷と印判の美しさを優先している。(わがままな爺である。)
昔から、この猪口と燗瓶一緒にあったのではと思う、不思議な出会いである。

猪口寸法   口径:68mm 底径:48mm 高さ:60mm (蛇の目高台)
燗瓶寸法   口径:32mm 胴径:55mm 高さ:178mm 


CIMG002_convert_20160308101246.jpg
CIMG003_convert_20160308101305.jpg
CIMG004_convert_20160308101324.jpg
CIMG005_convert_20160308101344.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanreki5565.blog.fc2.com/tb.php/176-d5653e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

karako60

Author:karako60
長崎(市)生まれ ♂
配偶者有り
臥牛窯(現川)の自称ファン&古いもの収集&桐箱制作&古いミシンでの縫製

日々の暮らしの中で、収集(ing)したあんなモノ、こんなモノたちをブログで紹介

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

陶芸 (139)
火鉢 (6)
皿 (50)
碗 (18)
水指 (1)
徳利 (9)
香炉・香合 (5)
菓子鉢 (3)
細工物 (10)
急須 (1)
蓋物 (1)
酒樽 (1)
灯明器 (1)
蓋置 (1)
花入れ (6)
そば猪口 (2)
漆芸 (12)
金属工芸 (47)
釜 (5)
  鍔 (1)
ガラス (10)
機械 (3)
時計 (0)
木工・竹工芸 (39)
鼈甲 (2)
硯 (2)
根付 (6)
帯留め (7)
人形 (7)
書画 (9)
その他 (5)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。