FC2ブログ

爺ちゃん備忘録

最近、目に触れられなくなったモノたちを紹介しています。

気分転換に出掛ける《戦時中兵隊さんたちの陶器製ボタン》

なんだかんだと気持ちも晴れないまま、自宅にいても気が晴れない。・・・・と言うことで家内から勧められるままに有田陶器市の最終日5日に出掛けました。
家内は、自分用のご飯茶碗を1個購入し満足しておりました。私は、大きなお店、人が沢山入っているお店は避けつつ歩きお気に入りの一品を探す。
昔、陶器製の手榴弾を買ったよね!何て話をしながら、更に歩く。無人のお店で発見したのが、今回掲載したモノです。
無人のお店でしたが、連絡先がマジックで書かれていたため、お呼び出し・・・。
可愛い娘さんが店主で、工場の隅にあったので出しているとのこと。おそらく戦中時の金属物資不足の代用として兵隊さんたちの衣服の陶器製のボタンとのこと。

ひと摑み百円でどうぞとのことであったが、そのまま入れ物ごと購入交渉をして入手しました。
家内からは、使う訳でもなくこんなに沢山は要らないと言われましたが、安い大人な買いと返事をしつつ娘さんにお礼を言いお別れしました。

金銭の大小ではなく、美しさもそれほどではありませんが、実用本位で作られた中に入手せずにはいられないモノを感じを大事にした結果と納得しています。
表を見、裏を見ながらもそれぞれのボタンをしばらくは手に取り眺めて痛いと思います。

ボタンのサイズ:(小)15〜16mm (大)20〜21mm
ボタンのサイズ:濃淡はあるものの基本は、モスグリーン

・戦時中のボタン(表)

・戦時中のボタン(裏)
A4_convert_20160506085210.jpg
・戦時中のボタン(横)
A5_convert_20160506085147.jpg
・戦時中のボタンいろいろ
A2_convert_20160506085110.jpg
・戦時中のボタンいろいろ(一部)
A1_convert_20160506085041.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanreki5565.blog.fc2.com/tb.php/203-f15ae289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

karako60

Author:karako60
長崎(市)生まれ ♂
配偶者有り
臥牛窯(現川)の自称ファン&古いもの収集&桐箱制作&古いミシンでの縫製

日々の暮らしの中で、収集(ing)したあんなモノ、こんなモノたちをブログで紹介

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

陶芸 (139)
火鉢 (6)
皿 (50)
碗 (18)
水指 (1)
徳利 (9)
香炉・香合 (5)
菓子鉢 (3)
細工物 (10)
急須 (1)
蓋物 (1)
酒樽 (1)
灯明器 (1)
蓋置 (1)
花入れ (6)
そば猪口 (2)
漆芸 (12)
金属工芸 (47)
釜 (5)
  鍔 (1)
ガラス (10)
機械 (3)
時計 (0)
木工・竹工芸 (39)
鼈甲 (2)
硯 (2)
根付 (6)
帯留め (7)
人形 (7)
書画 (9)
その他 (5)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR