爺ちゃん備忘録

最近、目に触れられなくなったモノたちを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

《自由闊達・唐子煎茶碗》

梅雨明けした途端、猛暑の長崎です。
この一ヶ月は、拭き漆に挑戦しております。単に、漆を塗布して拭きあげるだけと思っていましたが実際にやってみて難しさを肌で痒さと共に感じています。
この時期、気温と湿度が漆を扱うには最高の漆日和であり、もうしばらく痒さに耐えて塗布方法を工夫していこうかと思います。

さて本日掲載の茶碗、若かりし頃よく骨董屋さんの店先で見かけていたものですが、久々に見ると面白く連れ帰りました。

寸法
  直径:70mm 高台径:30mm 高さ:50mm



碗の縁飾りの瓔珞文様、松の枝もかなり簡略された絵付けが見られます。写真(右上下)の唐子は後姿を見せています。唐子の絵付けも奔放そのもの、決して高級な碗ではありませんが普段使いに気軽に使えるものかもしれません。
K2_convert_20160719170109.jpeg
K3_convert_20160719170126.jpeg
K4_convert_20160719170148.jpeg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanreki5565.blog.fc2.com/tb.php/220-9c88ddd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

karako60

Author:karako60
長崎(市)生まれ ♂
配偶者有り
臥牛窯(現川)の自称ファン&古いもの収集&桐箱制作&古いミシンでの縫製

日々の暮らしの中で、収集(ing)したあんなモノ、こんなモノたちをブログで紹介

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

陶芸 (139)
火鉢 (6)
皿 (50)
碗 (18)
水指 (1)
徳利 (9)
香炉・香合 (5)
菓子鉢 (3)
細工物 (10)
急須 (1)
蓋物 (1)
酒樽 (1)
灯明器 (1)
蓋置 (1)
花入れ (6)
そば猪口 (2)
漆芸 (12)
金属工芸 (46)
釜 (5)
  鍔 (1)
ガラス (10)
機械 (3)
時計 (0)
木工・竹工芸 (39)
鼈甲 (2)
硯 (2)
根付 (6)
帯留め (7)
人形 (7)
書画 (9)
その他 (4)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。