爺ちゃん備忘録

最近、目に触れられなくなったモノたちを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

気圧・温度・湿度計 2種

昨日、昨夜の雨が嘘の様な晴天、近くの小学校で運動会なのか 賑やかに音楽が流れていました。私は、運動会がホント嫌だったです。この歳になっても忘れることができない思いです。
どうしてあんなに熱くなって踊ったり、走ったりしないといけないのかと・・・。何と可愛げのないガキだっただろうか。
今日の運動会の中にも、私と同じように、「雨で中止になれ!」と念じていた子が何人位いるのかなと思いつつ、横目にしながら車で通り過ぎていました。
そんなガキも社会人になって、職場対抗の大きな駅伝大会に出て、チーム優勝、個人区間賞も取るくらいの練習をしました。裏を返せば、会社生活のストレス発散の為の走りであり、チームという形で、ワイワイしながら皆んなで走る喜びがあったようです。
何か変な方向での話になってしまいました。軌道修正、私の大好きな一品の話です。

1)島津製作所製 ランプレヒトポリメータ(毛髪湿度計)
東京単身赴任期間中、この機器を最初に見た時、水銀温度計の裏、真鍮板の間にある毛髪が欠損していました。
その後、突然に2度目の出会いがあったのが、このモノなんです。箱、使用説明書付きだったんです。
その店の店主から、嘘か誠か フランスの若い女性の金髪を使っているんだと聞いてました。内心、馬の毛と思っていた私、店主から、細く均一なのがフランス人なんですよ!と説得力のある?思い込み!に相槌を打ちつつ購入した次第です。
帰宅後、箱内にある説明書に「毛髪」とあることからやはり、人毛なのか??と考えを改めましたが、日本人は、舶来品(死語かな?)、金髪に弱いからとの思いからフランス人とは、今以って納得はしていませんが・・・。
どなたか、ご存知あればご教示お願いします。

上側、水銀式の温度計、下の円形枠内に湿度表示が付いています。

箱サイズ:  80mm X 245mm - 30mm

湿度計1_convert_20161009155913

温度計の裏側の二重の真鍮板の間に毛髪があり、小さな分銅の様な振り子にて張っている様です。
湿度計2_convert_20161009155929
湿度計3_convert_20161009155944

2)(BARiGO)バリゴ 温湿気圧計(ドイツ製)
最近、歳のせいか裸眼で読めなくなっております。かといって、老眼鏡も持っておらず 家の中あちこちのルーペを多用しております。天気の変わり目などなどで気圧を読みながら、分かった風な感じで納得する爺々がおります。
温度、湿度にしろ、肌の感覚を数値化しているのだからと思うと、便利・安いと思う。

寸法 直径:120mm 高さ:170mm     

湿度計4_convert_20161009160000
湿度計5_convert_20161009160021
湿度計6_convert_20161009160114
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanreki5565.blog.fc2.com/tb.php/235-042f2b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

karako60

Author:karako60
長崎(市)生まれ ♂
配偶者有り
臥牛窯(現川)の自称ファン&古いもの収集&桐箱制作&古いミシンでの縫製

日々の暮らしの中で、収集(ing)したあんなモノ、こんなモノたちをブログで紹介

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

陶芸 (139)
火鉢 (6)
皿 (50)
碗 (18)
水指 (1)
徳利 (9)
香炉・香合 (5)
菓子鉢 (3)
細工物 (10)
急須 (1)
蓋物 (1)
酒樽 (1)
灯明器 (1)
蓋置 (1)
花入れ (6)
そば猪口 (2)
漆芸 (12)
金属工芸 (46)
釜 (5)
  鍔 (1)
ガラス (10)
機械 (3)
時計 (0)
木工・竹工芸 (39)
鼈甲 (2)
硯 (2)
根付 (6)
帯留め (7)
人形 (7)
書画 (9)
その他 (4)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。