FC2ブログ

爺ちゃん備忘録

最近、目に触れられなくなったモノたちを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

乾隆年製獅子銅香炉

日に日に寒さが身に染むこの頃です。
とは言え、午前中から家の中に籠ってしまうと一日ダラダラとなってしまう。
今まだ、ウォーキングすると身体がホカホカとして心地よい。三日坊主もヨシ!軽〜い気持ちでご近所周辺を歩き回ってます。

普段は、車で走るだけ、ゆっくりとイチョウの紅葉を楽しむ機会はなかった。上を見て、足元の紅葉の絨毯を歩く。
散歩_convert_20161128183925

先日、骨董屋さんを覗く、持ち込みのモノらしい。普段は購入することはなかったのだが、香炉蓋の獅子、文様が思いの外ダラっとしていなかったので持ち帰ったのだが・・・。
気持ち、シンプルで凛としたモノが好みです。


寸法 112mm X 91mm ー 122mm (高さ)
   口径:67mm(内径:49mm) 

重さ 800g(見た目、小ぶりなのだがズッシリと重い)

正面より見て

右側面より見て
KO2_convert_20161128175841.jpg
左側面より見て
KO3_convert_20161128175902.jpg
蓋上部・獅子
KO4_convert_20161128175922.jpg
KO5_convert_20161128175938.jpeg
香炉内部
KO6_convert_20161128175957.jpg
香炉底部
KO7_convert_20161128180017.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanreki5565.blog.fc2.com/tb.php/247-615f1cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

karako60

Author:karako60
長崎(市)生まれ ♂
配偶者有り
臥牛窯(現川)の自称ファン&古いもの収集&桐箱制作&古いミシンでの縫製

日々の暮らしの中で、収集(ing)したあんなモノ、こんなモノたちをブログで紹介

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

陶芸 (139)
火鉢 (6)
皿 (50)
碗 (18)
水指 (1)
徳利 (9)
香炉・香合 (5)
菓子鉢 (3)
細工物 (10)
急須 (1)
蓋物 (1)
酒樽 (1)
灯明器 (1)
蓋置 (1)
花入れ (6)
そば猪口 (2)
漆芸 (12)
金属工芸 (46)
釜 (5)
  鍔 (1)
ガラス (10)
機械 (3)
時計 (0)
木工・竹工芸 (39)
鼈甲 (2)
硯 (2)
根付 (6)
帯留め (7)
人形 (7)
書画 (9)
その他 (4)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。